airbnbに変更してわかったこと

僕は、即行動するのが取り柄だが、早とちりもおおい。

姉がairbnbで民泊を一年前から始めているが、システム入力に戸惑うということを聞いていたので、さぞ難しいだろうと思った。

なぜなら姉は、ホームページ作成を一時期、他人に教えていたことがあるからだ。その姉が入力に戸惑ったというほどだから、僕にとっては、さらに難しいだろうと思ったものだ。

それで、民泊を始めるときは、日本人相手からと思ってじゃらんネットに

登録した。

不馴れなこともあり、友人の手をかりて7時間もの作業をしたが、その日は完成せず持ち越しとなった。

とりあえず完成したものの、1週間経っても、ゲストから音沙汰なしだ。

しびれを切らして土曜日の朝、

ベットに寝ながらairbnbに登録を始めた。当初、途中で中断することも覚悟していたら午前中で入力完成した。これには驚いた。

この一月の間に僕もレベルアップしたことは間違いないが、じゃらんネットと比較して考え込んだ。

そもそもシステム構想が違うのだ。

じゃらんネットは、ホストとゲストのトラブルを避けるため慎重に創っている。その為、必ずファックスで連絡をとることになっているし、保健所の許可の確認も見る。確かに安全で失敗が少ないはずだ。

一方、airbnbは、完全に自己責任だ。それで違法民泊の横行が問題にもなったが、いずれ新法民泊で収まることになるはずだ。

何故なら、犯罪者が違法民泊に潜伏していることを警察も問題視しているからで、看過できないようだ。

さて、一番の違いは何かだ。

一つは、世界中の人に宿泊の情報が発信できることは大きい。

それとホストとゲストがメールでの会話ができることと、迅速な返答が信頼にも結び付くとしてそのデーターを示してくれる。

瞬時に、翻訳機能で変換できるのだから語学の問題はなく、何の違和感もない。

ゲストは宿泊先の正確な情報を欲しがり質問してくるので、それに丁寧に返事すれば良い。

僕は、ここ3年に亘って手探りでSNS発信を行ってきたので、メールでの会話はお手のもので、何ら苦労とは思わない。

むしろ、異国の方と会話のできることが楽しいものだ。

じゃらんネットでは経験できないことだ。

次回続く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中