髪結いの亭主が広告を考える。

://aoisanmyaku.wordpress.com
中高年でも直ぐにできる民泊体現者

のmichiosunagawaです。

その10髪結いの亭主が広告について考えること

広告は、今やネットが安価な媒体として

利用されてきている。

かといって従来のチラシでの広告も有効で

あることは言うまでもない。

髪結いの亭主が直ぐに思い付くことは、

女の力を借りることだ。

美容室とカラオケ教室に写真のような

コンドミニアム青い山脈の広告を張ることを思い付き、早速作成した。

それから来年の2月中旬の沖縄マラソン大会前日は、県総合運動場公園に近いという条件を加味して、宿泊値段をそれなりに設定したところ、まもなくして台湾から4人での宿泊予約が入った。

おそらく大会に出場する予定の方の宿泊と思われ、将来リピーターとして期待される。airbnb,booking.comを見よう見まねでやりはじめて一月なろうとしている。

予約を焦って格安で設定すると設定の誤り等、信じられない超安値で予約されてしまった。

それでも家賃以上の売上と適正と思われる値段に予約が入ってくる。上々のできではないか?

一喜一憂しない、諦めない、粘りと継続が肝心だと言い聞かせる。様々な苦い経験が今後活きてくるはずだ。

ネット広告で世界中の方を呼び込むのもいいが、先ずは地元の方からの信用を得るのも大事ではないかと思う。

さて、この貼り紙の効果は如何程のものとなるのだろうか?今後の楽しみだ。カレンダーの格言「種子を蒔かねば実はならぬ」をしみじみと噛みしめる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中