プロに任す

中高年でも直ぐにできる民泊体現者

のmichiosunagawaです。

その11、プロに任す

写真撮影をプロにお願いした。

三時間で三万円だ。

三日後には送信されてきた。

ダウンロードに手間取ったが、

なんとかできた。

さすがに素人の僕が撮る写真とは、

大違いだ。

今日までにFacebook、Facebookページ、

Instagram、Twitter、LINEのカバー写真を

全て変えた。

ほどなく年末ではあるが、台湾から

4泊48000円の宿泊予約が入ってきた。

プロにお願いした写真代のもとはとれた。

出来映えのいい写真は、今後とも客を

引っ張ってくる。

ありがたいものだ。

これに加えて、宿泊客のクチコミや

SNSの発信よる効果も期待される?

情報発信者の第一歩を踏み出した

気がする?

素人の僕が、3年かかってたどり着いた

が、スタートの第一歩をまさに踏み出す

という気持ちである。

外では大荒の台風が吹き荒れている中、

静かな部屋でこの文章を発信している

僕を台風までもが、応援している

ような気がする今日この頃だ。

粘りと継続は力なりとはよくいった

ものではあるが、苦労は人知れずあるも

その苦労の中に何らかの達成感という

喜びを見いだせたからこそ、


継続出来た

のではないだろうか?

苦労と言われる中に、喜びを見いだせる

ことが継続できる鍵ではないでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中