招かざる客

招かざる客

二人の男客、英語しか出来ない。

女の連れ込みに用心したつもりが

チェックイン2時間前に鍵を

かけてない隙に、部屋に進入した

男女二名が居座る。

片言のやり取りで、事前に

予約した名前であるので、

宿泊名簿に記載させた。

二名の宿泊しか認めないこと

について、念をおしたが、

名簿の素性から彼等が

従うことはないとわかって

いたが、案の定二人の

女を連れ込んだ。

追加宿泊料金を請求するも

彼女たちは、すぐ帰るから

という押し問答になった。

深夜、屈強の光る体に騒がれても

面倒だ。

顔付きから20代の無教養の

幼顔だ。トラブルになれば

110番することを強く伝えた。

ここで注意することは、

相手が何者であろうと紳士の

対応に努める事だ。

翌朝チェックアウトの時、

堂々と男女4名で部屋から

出てきた。

もう早く出てほしい気持ちで、

「今日、大統領が到着したね。」

といって、お金の追加請求は

しなかった。

彼等は確信犯だ。

ただ、連れが日本人であったのが

残念だった。

部屋の中は、案の定、、、だった。

僕の教訓、

その一 部屋は常に施錠しておくこと。

その二 保証金は必ずとるべし。

その三 追加料金が出たときに保証金で

    手当てすることを伝える。

その四 部屋に入れる前が勝負、あやふや

    確認で部屋に入れない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中