目に見えない空間にエネルギーを注ぐとは?

~中高年でも直ぐにできる民泊体現者
のmichiosunagawaです。~
http//:www.aoisanmyaku.wordpress.com

最終稿

僕は、インターネットに関してある専門官が、
ネット空間は、コロンブスのアメリカ発見に次ぐ、
第四世界大陸の発見で、無限に近いものだと
言った言葉を思い出す。
またある方は、車やお店、商品、不動産といった
目に見えるものこそが価値あるもので分かりやすい
時代から、目に見えないものが価値となってくる
時代だという。
その時は、あまりピンとしなかったが、
民泊を始める際にairbnbやBooking.comを
はじめてから、その意味の一部がよく
理解できるようになった。
楽天が来年1月からairbnbを追撃する
体制を中国の大手サイトと構築し、
更に個人ではサイトを利用したりするのは
難しいことから、この仲介業務を全面的
に支援するというのである。
確かに、不動産を所有しているのは、
中高年でネット難民と呼ばれる方だ。
僕は、この年では希かもしれないという
自負心で、精一杯情報を発信している。
仲介業務はリスクが低く儲かる。
賭博も顧客に賭場を、売春も場所提供で儲
けているので、暴力団の温床となることから
法律で厳しく禁じている。
昔は、アメリカのゴールドラッシュで湧いた
地域で儲けたのは、金の発掘者ではなく、
ジーパンやシャベル等の道具を販売した
人たちであるという。
中間業者がリスクがなく儲けやすいと
言った意味は、ネットの場合、
最も仲介するのに適した道具であると
いうことだ。
今、自転車や車のシェア、ウーバー市場が
活況を帯びている
airbnb、 bookingも同じことだ。
電話しかない時代に、この規模の事業を
遂行しようとすると数千人を要するが、
人工知能の活用ではもしかしたら、
数名で済むかも知れない。
フェイスブックの広告収入も同じことが
いえる。
もう駅前で広告を配るよりも安価で
ネットで広告する時代だ。
しかし、この変化をネット難民は、
テレビニュースで断片的に知ることは
あってもネットという世界の変化を
感じとることはできないし、
果実を得ることもない。
これからは目に見えない空間にエネルギーを
注ぐべきだということは、そういう意味である。
僕は、毎日iPhone、iPadを操作しているが
日々毎日が勉強である。
全くの素人から始めて四年目を迎えようと
しているが、ネットの世界は日々更新で
発展していっている。
今やらなくていつやるという言葉が懐かしい。
中高年でも20~30年いきる時代だ。
お年寄りが尊敬され、大事にされた時代は、
その方の経験と豊富な知識だが、
これからの時代は、知識はすぐにネットで
詳しく得られ、お年寄りの存在感は益々薄くなる。
逆に、お年寄りでもネットを駆使できれば、
豊富な経験が生かされるだろう。
お年寄りとして行動や動作、
寝たきりといった身体的な不利な条件を
ありあまって補ってくれるに違いない。
統計は大事だ。
宿泊業界の稼働率は、うろ覚えの数字で
ホテルが70%、旅館業が50%、簡易宿所が37%
とある。
俗にいう民泊(70%は違法民泊)は、
統計的に家賃の三倍の収入があるという。
僕はこの統計を指針としてスタートを始めた。
僕の場合、11月だけで70%近い、
清掃も自分でやるので人件費は入っていない。
正確な統計の仕方は別の機会として分析するが、
僕のこの簡易宿所には、
看板もない。必要を感じない。
韓国、中国、台湾、タイ、カナダから
このネットで予約を自動で受けてやってくる。
予約率を高める工夫、適正な値段の
設定の仕方は、未だに不馴れであるが、
習うより慣れろという気持ちで日々奮闘している。
そういう意味で、目に見えない空間に
エネルギーを注ぐことによって、
僕なりの果実を得ている。
また、ここでは詳しく触れないが
皆さんと同様あるいはそれ以上、
通常の旅行や買い物でポイントや
バーターで日々果実を得る、または予定である。
また、最近流行りのビットコインについても
その危険性をいち早く知識と知り、
あれは投資で儲かるのではなく、
博打に近い投機と思えばそのリスクが
わかるものだ。
目に見えないものに価値が移り変わる
この時代に、インターネットは危ないとか
いってびびるより、果敢にいち早く
第四大陸に上陸する勇気をもって
挑戦してもらいたいものだ。
~中高年でも直ぐにできる民泊体現者
のmichiosunagawaです。~
http//:www.aoisanmyaku.wordpress.com

最終稿
追伸
これから目に見えない空間にエネルギーを
注ぐというテーマの第二段として民泊の
バーター取引の体験をしていき、
しかるべき時期に発信していきたいと
思います。
以上で、中高年の民泊体現者としての
発信内容を終了いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中