「ポチポチとiPhoneを打っての営業努力」

Booking.comやairbnbサイトに載せた自己物件の広告や需要に応じた値段の設定は大事だ。
最初に提示した物件の広告の見直しとして、顧客のニーズ、分析を常に行うことは当たり前だが、一度、入力した情報をこまめに再点検することはとても大切だ。
入力当時は、これはいいのではないかとオフ設定してあるところが、集客に重要なキーワードであったりする。
「ポチポチとiPhoneを打っての営業努力」と書いたわけは、1月の初旬は宿泊予約が全くないことから、思いきって値段を落とした上で、予約を直前まで受け付ける、或いは予約前質問を受け付けるに変更した。
予約システムの全容を全て把握しているわけでないので、その都度入力システムを見直している。
その結果、直前予約が三件も入ってきた。
宿泊費は落としてあるが、空き部屋よりもよしとして判断した結果は良しだ。こういう顧客からのクチコミ評価やリピーターとしても期待できる。
「ポチポチとiPhoneを打っての営業努力」で収入アップできるのであれば、
不労取得と呼ばれても可笑しくない。それでも部屋の掃除やベットメーキングは、筋トレにもなり一応労働はしているつもりだが?
追伸
部屋の掃除やベットメーキングは、当初は大変だと思っていたが、作業の段取りを覚えれば、思ったより楽な作業だし、余力があれば他人にお願いすれば良いだけだ。
一応の掃除を終えての感想は、これでまた1万円入ってくるのかとサラリーマン時代の苦労と比較して不遜な想いが横切るのだが、サラリーマンの時は、苦労することにより人として成長させてくれたという感謝の気持ち
があるので、それはそれで感謝の心は持ち続けている。「ポチポチとiPhoneを打っての営業努力」は、頭脳による営業かな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中