Taiwanese people, tell me

Taiwanese people, tell me
In my condo blue mountain range, almost 80% are Taiwanese people, mostly female friends, families.
One night’s guest seems to shop in a big Boston bag.
Aeon Mall and Don Quixote of a large shopping center are near, and it is convenient for shopping.
Thirty years ago, I remember the fact that Taiwanese people buy tobacco and medicine made in Japan on international street in Naha, business in resort to cus- tomers and medicines in Taiwan is divided into customers.
I wonder if this business still holds.
Certainly, rather than bother to go to Tokyo and buy medicines at the same price, it would be better to buy sightseeing in the nearby Okinawa at the same Don Quixote.
how about that. If I understand this trend, I am thinking on what kind of strategy can be taken.
台湾人,告诉我
在我的公寓蓝山山脉中,几乎80%是台湾人,主要是女性朋友,家庭。
一晚的客人似乎在波士顿的一个大包里购物。
一个大型购物中心的Aeon Mall和堂吉诃德近在咫尺,购物方便。
三十年前,我记得台湾人购买日本在那霸的国际街道上制造的烟草和药品,台湾的客户和药品业务分为客户。
我怀疑这项业务是否仍然成立。
当然,不用费力去东京购买同样价格的药品,最好是在同一堂吉诃德附近的冲绳购买观光。
那个怎么样。如果我理解这种趋势,我正在考虑可以采取什么样的策略。
台湾の方、教えて
僕のコンドミニアム青い山脈には、ほぼ8割の方が台湾の方で、女性友達、家族連れがほとんどだ。
一泊のゲストは、大きなボストンバッグ一杯に買い物していくようだ。
近くに大型ショッピングセンターのイオンモール、ドンキホーテがあり、買い物には、便利だ。
30年前の昔だが、那覇の国際通りで台湾の方が、日本製の煙草や薬を買い込み、台湾で煙草や薬を小分けにして顧客に転売するビジネスが成り立っているという話を思い出す。
このビジネス、今でも成り立っているのだろうか。
確かに、わざわざ東京に行って同じ値段で薬を買うよりは、近場の沖縄で観光がてら同じドンキホーテで買い求めた方が良い。
どうだろうか。もし、この動向が分かれば、僕は、どのような戦略がとれるか、思案中だ。

任すところは、プロに任す?

表看板がなかったコンドミニアム青い山脈に、ようやく駐車場案内の横幕を着けた。

任すところは、プロに任す?と

いうのが基本だが、今回は工事費を節約して既存のネジを活用して自分で着けた。

予備を含めて9万円した。

出来栄えは写真の通り、立派とは言えないが、コストを押さえた分は良しとしたい。

気になるのは、日本の(温泉)のホテルと口の悪い友達から揶揄されないかと。

でも🐼のマークには、おおいに満足している。

ネット環境は常に最適か?

仲介サイトが、自分の身の丈にあっているかを、その都度見直すことは大事だ。
仲介サイトのじゃらんネットからいまはやりのairbab、Booking.comへと渡り歩いたが、僕の宿泊先の環境と照らし合わすとどちらも一長一短があるものだ。
今回、たまたま僕のコンドミニアム青い山脈に宿泊するアジア、特に台湾のかたが多く占めるようになった。
この事を機に、アジアに強い仲介サイトAsia yoに転向することになったものだ。
LINE等、アジアで通用するアプリを多用している特色がある。
台湾であれば、LINEで万事よしだ。
Booking.comでは、ボク独自で台湾の客と繋がることにより、宿泊の際のコミュニケーションに大分役立ったものだ。
民泊を利用した僕の経験から、カーナビで近くまで案内を受けても、看板もない建物が多く、付近をうろうろして時間を浪費したものだ。
多分、僕の経験と同じ思いをする方がいると思い、僕はほぼ100%、SNSを活用して、到着時間にゲストを待ち受け案内している。
通常のホテルへの到着と違って、ゲストは、いわゆる民泊への到着は不安が一杯であることは間違いなく、その時ホストが到着時にゲストを待ち受
けておれば、それはひと安心で大袈裟に言えば感激そのものだろう。
当然、口コミの評価も上がるはずだ。
機械を活用して省略できることは徹底して省略するが、おもてなしを省略することとは本質は別物だ
機械にはできるが人間にしかできないところに時間をかけることが、AIの進展する社会の目指すところではないか?

Koza A牧场锦标赛·大奖赛“La La Purimo Awase商店”

第七届讲座的投票结果的午餐锦标赛,3月4日宣布,“啦啦Purimo泡濑店”在大奖赛,“高速公路驾车在”到B大奖赛,“酒馆ARIGATO”是用C大奖赛选择它是。
此外,冲绳市长奖“牛排OK”,冲绳市议会主席“Uchina食堂讲座饭”的奖项,“松本食堂”教育奖教育管理者的冲绳市教育局,冲绳风味的餐厅业务健康兄弟会主席奖“橡木餐厅”被选中并颁发

这方面的一个午餐锦标赛是第一个图章拉力赛的形式,没有在这个城市14店接到邮票吃午饭精心巧思的吹嘘,和三个店的票邮票聚会。投票从11月20日至2月28日举行。

在体育场前讲座成为该奖项场地心肌,KOZA肉节期是首届,除了商店,还参加了午餐锦标赛,与肉类菜肴的骄傲,从城市的店铺林立

コザAランチ選手権・Aグランプリは「La La Purimo泡瀬店」

􀁳

第7回コザAランチ選手権の投票結果が、3月4日に発表され、Aグランプリに「La La Purimo 泡瀬店」、Bグランプリに「ハイウェイドライブイン」、Cグランプリに「居酒屋ARIGATO」が選ばれました。
また、沖縄市長賞には「ステーキハウスOK」、沖縄市議会議長賞に「うちなー食堂コザ飯」、沖縄市教育委員会教育長賞に「まつもと食堂」、沖縄県料理飲食業衛生同業組合理事長賞に「オークレストラン」が選ばれ表彰されました

􀂮
今回のAランチ選手権は、初のスタンプラリー形式で、市内14店舗が創意工夫を凝らした自慢のAランチを食べてスタンプをもらい、3店舗のスタンプが集まると投票できるというもの。投票は11月20日~2月28日まで行われました。
表彰会場となったコザしんきんスタジアム前では、KOZA肉フェスタが初開催され、Aランチ選手権にも参加した店舗のほか、市内の店舗から自慢の肉料理が並びました 􀂍

旅行信息在冲绳县

在我的公寓蓝山,最近,台湾的客人增加了,所以如果你正在寻找一些不能及时提供信息的东西,是不是在那里?冲绳县也会这样做。
僕のコンドミニアム青い山脈には、ここ最近、台湾の宿泊客が増えてきたので、彼らにタイムリーな情報が提供できないものか探していたら、あるではないか。沖縄県もやるね🎵
info@okinawa.org.tw

沖縄県総合運動公園スポーツイベント花盛り

テニス、陸上競技、サッカー、バスケット、自転車競技等のプロ、アマのスポーツイベントが沖縄県総合運動公園で、年中繰り広げられている。沖縄観光は、今後、見るから参加.体験へと発展していくことは、間違いないようだ。

网球,田径,足球,篮球,专业,如骑自行车,在冲绳县体育公园的业余赛事,一直在进行全年。看来冲绳观光事业无疑将继续发展,参与并发展到经验。
Amateur sports events such as tennis, athletics, football, basketball, bicycling and other sports events are being held at the Okinawa Prefectural General Athletic Park all year round. It seems that there is no doubt that Okinawa sightseeing will continue to develop, to participate and to develop to experience.

沖縄の民泊の可能性

浦添市長、霞ヶ関官僚、百戦錬磨宿泊大手事業所が一体となって
6月に施行される新法「民泊」についての講演が行われたので、参加しました。
僕が危惧していた違法民泊が、新法「民泊」の施行後も横行するのではないかということでしたが、今回の講演で、その事は払拭されました。
大手サイトが、日本の行政に歩み寄り法律にのっとるという営業方針に変わったということです。
これは、Uberもしかりで、タクシー業界と提携して、日本でのビジネスを展開していくと同じ流れです。
それでは、新法民泊の法律の規制内容ですが、沖縄での条例は営業が180日から100日になるようです。
しかも土、日は除くでは、果たして営業利益は出るのか、甚だ疑問です。
しかし、ここを果敢に挑戦して乗り越えれば、大きな果実は得られるかもしれません。政府の後押しがあるということであれば、業界の要望でいずれ緩和されていくことは間違いないからです。
その事を前提に勉強を怠ることなく、他人の儲かる、儲からないの言質に惑わされることなく、時の流れを見極めることが大事ではないでしょうか。
歴史にも、大きな流れがあるときに秀でた人物が輩出されていきますが、その者たちは、時流に乗って果敢に挑戦した方でした。失敗や命を落とした方もいました。
今の時代は、そんな命を落とすほどのことはありません。毎日の通勤で、車の隙間をすり抜けるバイク野郎が、よほど、命をかけているのではないか。
そんな毎日、通勤に命をかけるバイクやろうではないが、このビックチャンスに命ほどではないが、流れに乗ったビジネスチャンスは、僕にとって千載一遇と思えるのです。