面倒なことは機械に任す、機械化することだ。

今さら当たり前だが、基本に帰り面倒なことは機械に任す、機械化することだ。
民泊の帳簿を手書きで始めたが、思えばExcelが使えるので、直ぐに切り替えた。

当たり前であったが、業務改善は劇的だ。裏帳簿も作っちゃった。

次に、民泊では掃除が面倒くさい。特に髪の毛は見逃しやすく、気が抜けない。
掃除ロボットを使うことにした。先ずは中古品と思ってあの店にいくと、以前あった中古の掃除ロボットは売れたらしく、ひとつ売れ残った外国製の中古が3.3万円だ。

高いということで、ドンキホーテに転進だ。ドンキホーテ仕立てでWi-Fiも使えて最新式みたいだ。値段も1.5万円とこれは安い。

早速、LINEカード2%割引で購入したが、店員からのカード返却を忘れて、慌ててレジに戻って取り返したものだ。
こういうこともあって、スマホ決済を実行することを決意したものだ。
スマホのLINEQRコードを恐る恐るローソンの店員に示して瞬時に決済完了だ。
なんだ、こんなに簡単か?と拍子抜けだ。
これもひとつクリア出来たわけだが、話は戻って、買い求めた掃除ロボットをもっとも苦手とするセットアップを始めたが、なかなか作動しない。汗
妻が一瞥して、小さなオモチャみたいなロボットを「安物買い?」と足で蹴飛ばしたら動いた。
妻はいつも僕が安物を求めるのである意味で軽蔑している。
僕は、もともと浪費癖があり、それを改善するため刺身等も割引品を買い求めているのだ。ケチケチの性格ではないのだ。
と心の中で呟きながら、この小さなオモチャみたいな掃除機ロボットを試しているが、結構吸いとる。勿論、全ての掃除をこのロボットで済ますことは出来ないが、要は使い分けだ。
髪の毛も結構吸いとってくれる、これは重宝ものだということで、各部屋でも試している。文句もいわず、せっせと掃除をしている。

僕の仕事はロボットの吸い上げたゴミの処分とロボットの充電の点検だ。

これを見ていた妻も、コッソリと試しているようだ。
稼働時間が60分と短いのが気になる程度だ。スマホで稼働日時の設定や遠隔作動もできる。
これでまたひとつ面倒なことを機械に任せ、業務の省力化することが出来た。

次に、日常的に面倒なことはないか、機械に任せることはできないかいろいろ思案中だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中