三年越しのボホール島

その1.ボホール島へ
あれから三年後のセブの港は、客室も整備され様変わりだ。
中国人団体客と遭遇して朝から大混雑だ。
午後8時に乗船、二時間の船旅だ。次からはマニラからの直行便とANAでの直行便が8月には就航する。
2時間後にボホール島港に着、3年前とは、違って三輪車の姿はなく、タクシー、バスが整然と待っている。
ターミナルも綺麗になった。港から車でボホール島に入る。相変わらず港からの道路は混雑する。
セブ島から姿を消しつつある二輪車を改造した三輪車が往来している。バングラ島を30分かけて橋をわたりマクタン島に入る。ここに国際空港が8月から就航する予定だ。
最初にこの島で有名なヘナン.リゾート、アロナ、ビーチへの視察する。ここにも宿泊し、浜辺で仲間たちと夕食をしたところだ。
アロナビーチには、観光客が賑わい外からも出入りは自由だ、海岸線の美しさは沖縄の海を彷彿させるが、砂浜の粒は細かく、沖縄の珊瑚からなる砂浜には劣る。
この風景が6月にはプレオープンするアヤカリゾートの姿とかさなるのに、胸が高まる。