僕のキャッショレス

沖縄ではEdyの使用できる小売店が多いのだが、
還元率0.5%では気が遠くなるので、つい最近
まで2%のLINEとTpoint0.5%ゲットが楽しみ
だったが、6月をもって1%に戻ってしまった。
以前、おサイフケータイを登録したままに
していたので、docomoのiDカードで
LAWSONの買い物したら3%の還元率で
あったことを思い出したものだ。
カードの代わりにiPhoneをタッチ
させるだけでokだ。
これまで僕でさえ、おサイフケータイ
を使うお客さんを見たことがないのだが?
このおっさんスゲと周囲に思われることを
意識して、僕はなんとなく優越感を
味わうものだ。
最近、通信料が増えたので携帯が重い。
こういうのにお金をケチったらいけないと
思いdocomoへ、そのついでに僕に店員さんから
iDカードのゴールドへの勧誘がきた。
いつもの囲い込み営業と思って聞き流した。
その時、ある記事でこのiDゴールドの還元率
が話題になったので、即決でokだ。
本日は、自宅に届いたカードをもって、店員の
指定通りにお店で、必要な登録を済ました。
年間100万円以上の利用に、大きなメリット
があるようだ。光熱費、各種の出費の見直しで
ポイントの再編だ。
こういうのを繰り返してSNSの使いこなしに
馴れる事が大事だ。
次は格安SIMカードに挑戦する?

離島の家族連れは、民泊に泊まる?

沖縄県総合運動公園という施設があるお陰で
各種イベントの旅に、県外や地元の方から
親子連れの予約が入るようになった。
チェックインのやりとりからして、子供達の
ネットの知識で予約しているようだ?
それでも、これまでのホテルでの宿泊の
値段と施設のお得感を体験した親御さんは、
ホテルの他に選択肢があるということを
知るに違いない。
僕の生まれ島から明日、この施設にやって
くる。子供さんが、明日の大会に出場する
らしい。
ここ数日は、1泊2名の宿泊が続いた。
台風の影響で連泊を希望するが、予約で
詰まっているので断るしかない。
1泊2名の予約は統計的に圧倒的なシェア
を占めることは知っている。
しかし、リンネの労力からすると、
連泊が嬉しい。
ということで、一泊続きで宿泊客の受付、掃除
に忙しい僕も妻も疲れてしまい、ぐっすりと昼寝
をしたものだ。
僕は卑しくも、ときたま財布の中身が
厚くなることに、妙な快感を覚えて
しまう。
人生をサラリーマンで過ごしたこと
しかないので、ほぼ毎日現金が入るのが
嬉しくて不思議な感覚だ?
人生100年は、一応これで良しと思ったり
するのだが?

限りなくタダで手に入る時代になる?

僕は毎晩、毎朝にYouTubeの音楽配信をタダで利用している。
海外へ電話するときは、タダでFacebookでやっている。
週一回の海外投資家との連絡会議は、Skypeという
アプリでタダでしている。
楽天銀行に年金を振り込むことで、月3回までは
振込手数料が無料だ。それにいつのまにかたまった
楽天ポイント8,000円相当も使える。
はたまた、ANAのポイントも貯まる一方だ。
そしてキャッシュレス買い物でポイントもいただいている。
銀行、切符等の買い物に行く時間、交通費も浮いてくる。
こういう時代の変化だから不必要な消費が減り、物価も
上がらないのではないか?
タダを手に入れて味をしめると、普段の買い物にも
財布が引き締まる。若い頃の浪費癖が嘘のようだ。
勿論そのぶん孫たちには、大盤振る舞いだが、彼女
らにお金の知識をどのように優しく伝えていくことを
も常々、考えているのだ。
そしてタダでない優良な情報には、躊躇することなく
お金を投じる。
僕の周りの情報弱者は、ガラケイからスマホの話に
なると「それはいくらかかるのか?」という質問
から始まる。
自分にとって有益な情報であればお金を払うという
価値判断が備わっていない方々が多い。
若い頃、ある本から情報の価値という文化の違いを
知らされたことがある。
フランス在中の筆者が、日本の大使館の方がある
倶楽部に招待されていないことについて、尋ねた
ところ
「彼は、必要な情報を持っていないと。」という
理由からだったという。
この意味は、まさか大使館が秘密を漏洩しないから
という意味の解釈ではなく、そもそも情報の価値に
ついて、その大使館員が理解していない、活用できて
いない方なので、この倶楽部には必要ないと、僕は理解した。
ある情報はある人には重要だが、別の人には全く
無価値のもある。
昔の投資家の倶楽部というところは、世界情勢を
入手出来るところであるから、お金もさることながら
特別な者しか呼ばれないところでもあるのだ。
その特別な情報は、政治家にも集まるものだ。
道路が、橋が、空港が出来る、この情報を欲しがるのは
地上げ屋だ。
何故政治家に情報が集まるのかだ。政策には、委員として
議員が加わる。
そのなかの悪の委員が悪の組織に、こういう話があるという
だけで地上げで億の金が転がり込む。
犯罪として立件するのは困難だ。
見返りには、選挙応援で紙袋でお返しする構図が、かくして
でき( ̄▽ ̄;)だ。
そういう世界を少なくするためには、若者をはじめ多くの
人が選挙に参加して監視する必要がある。
そういう得意な情報は別として、優位な情報の9割は、
普通に誰でも通常発信されている情報から得られる
という。

その見方、読み方を学ぶためには、多少のお金も
いとわない。月に1-2万円は飲み食いに使うのに
本代等になると途端に訳あり顔になるという
人は、いつまでも情報弱者でチャンスには
程遠いということになる。
最近の僕は本屋に立ち寄っても
余程の本以外は買うことがない。
ネットで最先端の情報は、既にインプットされて
いるので、立読みで十分であるし、自分にとって
有益な情報であるかが分かるので、昔みたいに
本を買い漁ることはしなくなったものだ。
ネットの世界は限りなくタダになる?という
のがこの事で、分かってくるような気がするのだが?
君はどう感じる?

中国人観光客の課題とは

昨晩、初めて、しかもバスを利用しての中国人の
家族連れ若い夫婦が宿泊した。
いやはやハプニングの連続だ。
翻訳機を駆使することになったのだが、翻訳機の
弱点を知ることにもなる。
バス停を教えたつもりだが、いつまでも到着しない。
キャンセルかと思いきや、携帯電話にケンタッキー
フライドチキンの店員から、
「韓国人らしき方が迷って」と困った様子で伝えてきた。
中国人だ、たどたどしい英会話で、
その場所で待っているようにと伝えて、
車で急いで向かえに行った。
15分後にお店の前で途方にくれた
中国人をすぐに見つけた。
10才の娘と若夫婦だが、なんと、妻が体調を
崩しているというのだ。
ここで、日頃翻訳機を使わなかったので
悪戦苦闘しながら、近くの薬局で通訳して
風邪薬を買い求めた。
明日には、バスを利用して空港に向かうと
いうことだ。
沖縄でのバス利用は、僕でも思うような時間で
目的地につかないものだ。
ましてや、この「コンドミニアム青い山脈」からは
バス利用は不便だ。
明日は、近くのバス停まで送ると伝えたら
喜ばれた。千円の交通費を請求したかったが、止めた。
スマホの時代でもこうして不馴れな場所でも、安全で親切な国と分かれば、旅人は
どんどん訪ねてくるようだが、今回は、僕も彼も
スマホの翻訳機を過信した気がする。
もし、僕が機敏に対応しなければ、
この夫婦たちは、沖縄の夜をさまよったかもしれない。
中国人は、沖縄では運転できない。
白たくが横行している実態もある。
僕が、もし中国で車が運転できたら、
とても素晴らしい体験だと思うが、
交通事情を考えるととても危険で、
運転をしようとは思わない。
近い将来、自動運転も実現するようだが、
実現できる国との時間差があるはずで、
もし日本が先駆けとなれば、インバウンド
観光にも大きな影響を及ぼすことは、明らかだ。
沖縄の観光スタイルは、大型観光バスから
レンタカーにシフトしてきている。
自在に車で他国を旅するスタイルの快適さを
島国に住む僕は、あまり分かっていない。
否応なしに中国人と付き合っていかねば
ならないのだが、観光においては、運転の出来ない
中国人に対応したシステムをも個人で考えなければ
ならない。
個人タクシー運転手が民泊をすれば一挙両得だが?

僕は結果としておもてなしを楽しんでいるのだ。

○○トン北谷ホテルの口コミが9.3に対し、
我が「コンドミニアム青い山脈」
は、なんと9.4だと?
大規模ホテルであり従業員の一挙手一投足
が評価されるのだから、それは厳しいものがあり、
単純に比較は出来ないのだが?
因みに、我がコンドミニアム青い山脈の代表的
な口コミを紹介する。
他の事業所がどのように対応しているかは定かでないが、
僕が心掛けていることを紹介する。
その1 部屋の掃除は髪の毛が無いことを徹底することから
三回ほどは再チェックはしている。
その2風呂場、トイレも同じく、汚れは勿論のこと
髪の毛を最終チェックする。
女性の髪の毛は薄く見つけにくい。
水回りにタンとか詰まっているのもチェック
する。
その3 窓、ガラス、鏡までゴミの拭き掃除をする。
ベッドの下のゴミは、ロボット掃除機で定期的に
行う。
その4 ベッドメーキングは、白色のシーツで
妻がプロ仕込みの技でホテル並みに仕込むのだ。
これで部屋の清潔のイメージは出来上がりだ、
3-4回は、部屋に行き再チェックをかかさない。
その5 ゲストの迎えは、表で待ち迎える。
ゲストは、大まかなチェックイン時間しか
知らさないので1-2時間の誤差はあるものの
頻繁に表に出て待つ。
6-7割は、表で迎えている。
こんなことまでしていては大変だと思われるが、
僕には待つことは平気だ。
昔の仕事に比べれば、いつ現れるか知れない
○疑者を長時間張り込むことよりは、何の
苦もない。相手は善人でお金を払って
くれる。汗
この対応は、かなり評価は高いはずだ。
僕もゲストとして、民泊を利用するから、この
気持ちはよくわかるものだ。
ゲストのリピーターは、皆無だ。
これがわかるから、オーナーはつい手抜き
したい気持ちになるのも無理ないが、
ゲストは、口コミを残していき、これが
大きな評価となるから、気持ちを含めて
手抜きは禁物だ。
もうやがてで、1年を迎えようとしている?
実は、口コミは年間を通しての評価される。
世界になだたるオーナーのベスト評価の
コンテストの参加資格は口コミ8からである。
一応参加したいものだ。

〰️〰️〰️〰️〰️〰️

●주인장이 매우 친절했고 내부가 아주 깔끔했습니다. 조용했고 아이동반 가족에게 적합합니다. 너무 좋았습니다.
店主は非常に友好的し、内部が非常にきれいでした。静かだった子供連れの家族に適しています。とても良かったです。
●オーナーさんは気さくで親切で丁寧な対応でした。キッチン用品も充実していて、調味料まであったのはビックリです。
駐車スペースも十分で屋根付きの広いテラスはダイビング器材を乾かすのに最適でした。
●Estaba muy bien preparado y adecuado ubicación muy buena y todo genial.
それは非常によく準備され、適切な場所は非常に良いとすべての素晴らしい。

○○新聞にも勝るニュースピック

日経新聞購読料金は4,200円に対し、ニュースピックすは、1,500円である。株に興味がない僕には日経は消化不良だ。

他方、

https://newspicks.com/news/3160829

は、その記事に関する専門官のコメントがとても参考になる。

肝心のホリエモンのコメントは、素人からすればぶっきらぼうだが、彼は、物事の先を行っている方だから致し方がない。

実はたまにコメントを載せている。以下の内容だ。

〰️

映画マトリックスの物語が、こんなにも奥が深いものとは知らなかった?

さて、それはともかくとして、99才で亡くなった晩年の父は、目と耳も悪くなって唯一の情報源のテレビや新聞も見ること出来ず、「暇で死にたい」が口癖であった。

そういう僕ももうすぐ前期高齢者だが、趣味として、囲碁、ゴルフ、カラオケ等も一通り楽しむことが出来る。

しかし、それは人生の余暇のほんの一部にしか感じ得ないので、今は、全くやらない。

事業することが楽しみだが、最近それが全てでない感情がふつふつと涌き出るものだ。

父と同じよう「暇で死にたい」とならない生き方を今後も模索することが、僕の課題であるということを気付かされた文面だ。

話はそれて、豊かになったアジアを含め世界的に旅行ブームだという。暇の拡大が、今始まった兆候なのだろうか?