初めから儲かる話しなんかない?

問 初めから儲かる話しなんかない?
答 その通りだが、先ずは行動する事が、できるのかが一番の問題だ。
と自問自答したいところだ。
かの有名な日本の明治維新の素と言われる
吉田松陰曰く。
人、書読まず。人、書読むも行動せず。
4年越しのフィリピン不動産投資が佳境を迎え、その果実が目の前にやって来る。
金融工学という学問から、お金の仕組みやビジネスの仕組みを半年に渡って、学ばして
頂き、主宰者が実践するアヤカリゾートに投資したものだ。
400名を越えるまだ見ぬ投資仲間と共に、この案件の完成を願って、数々のトラブル
を乗り越えてきたものだ。このような年齢でリスクの高い投資に足を突っ込んだのは、世の中

のお金の仕組みを本当に知りたかったという衝動的な想いのほか、僕には理由が見当たらい。

宿泊業にバーター取り引きが巨大なビジネスとして定着していることも初めて知ったものだ。
その走りとして、いわゆる民泊が騒がれる昨今、簡易宿泊所を始め1年を迎える。
日進月歩というよりは、秒速で進歩するSNSの利用達人を目指す僕には、この宿泊業は極めて

相性が良い。先日、9泊という予約がいきなりキャンセルとり、11万円の減額に気持ちが萎えた

が、宿泊条件を緩和する処置を迅速に行い、程なく予約が埋まり、7万円の回復を見たものだ。

さて、この宿泊業の成功をもって、ホテル業を本気で目指すも本来の主目的である子供たちの
会社をと思ってのことであり、いまなお関心を持たない子供たちに、僕の気持ちも萎えてしまう?
それと、よく考えてみればフィリピンでの更なる投資が断然良いことに気づいたものだ。
何故なら4年間の付き合いで、信用、信頼の仲間たちの存在があるからだ。
僕よりは一回りの後輩たちだが、知恵と行動は卓越している。
そういう人と繋がっているものだから、幼なじみとは、付き合いが薄い。
断捨離とまでもいかないが、新しい情報を求める為にはやむを得ないのではないか?
時間が惜しいので、ゴルフもやめてしまっているのだから。
さて、実業家半田氏において、国際特許を得たシステムがアプリとして「旅チェンジ」が

デビューするはずだが、ここで家賃収入がポイントで支払われる。

このシステムを活用するこで、また、新たにお金の仕組みについて学べるものだ。

仮想通貨をいずれ投資としてではなく、本来の目的であるお金の移動として活用出来れば、

トルコのお金の価値の下落があったように、万が一の対応も出来るものだ。

AIによって格差は益々広がるとは、これの出来る人と出来ない人のことをもさしているのだが。