ブラジルからの客人

8泊の長期滞在者は、ブラジルからやって来た。
中年夫婦だが、レンタカーの使用ではない。
沖縄本島のマンナかに普天間基地や嘉手納基地
があるため、東西の公共バスのアクセスが
とても不便だ。
事情知らない旅人が、この事を知らないで
この宿に宿泊すると、僕はとても心配になる。
国際免許のない中国等は面倒だ。
せっかくの旅が、この事で気分を損なわしたら
いけないと思い、出来るだけのサービスする。
異国の方とコミュニケーションをとるのも
ひとつの勉強と思えば良い。
実際、言葉が通じないことで、そのやり取りに
躊躇する事はしなくなったものだ。
むこうから翻訳アプリで会話してもくれる。
ブラジルの客人が、日本の沖縄を最初に目指した訳は、
日本で一番美しい海を最初に見たかったことと
県民が肉をよく食べるからとのことだったとのこと。
それで、僕がこの東海岸で一番綺麗な伊計ビーチを
紹介したら、そのブラジルの方は、しっかりと
名称を暗記していた。
泡瀬からは伊計ビーチまでは、バスではとても
不便なので、明日、自家用車で送るつもりだ。
とても遠慮深い客人なので、それなりの
料金を請求した方が良いようだ。
それと、お金の支払いについては、カード
支払いでも出来るように設定しないと
いけない。何故、直ぐに設定しないかって、
それは、僕はまだまだSNSの扱いは千鳥足
だからだ。
それでも日々一歩前進だ。