ことづな」というアプリで、世界中の人と繋がる?

1週間前に届いた無料アプリだ。
日本では、ライン、メッセンジャーのアプリで繋がるのだが、中国はウイチャット、あとはかかと?なんとかだ。

ことづなは、これをいっきに解消したアプリだから凄いのだ。
ウイチャットのアプリがなくてもことづなを通じて、僕のラインに翻訳されて繋がるのだ🎵

でも、僕の民泊に泊まる客と繋がるのは、そんなに大きなメリットとはならないと思ったりしたものだ。

何故なら予約して、この宿泊先までたどり着き、支払いを済ませてくれた客に、ことずなで繋がってもそのあと大きなメリットはないと。

お客様の口コミという評価には、多少あるとしてもだ。
それでも、先ずは経験だ。

最初にことづな繋がったのは、いずれも台湾の方だ。一人は、女性で母親が日本人で日本語が流暢なことから、妻が友達からもらって処分にこまっていた10万円もしたという美顔器をあげたら喜んで持ち帰ったという。

二人目の方は、両親を伴ってやって来た親孝行息子だ。
親孝行息子からは、ことづなでゴミだしの問い合わせがあったので、すぐ返事をした。

こういうのは、Booking.comの面倒くさいメールよりは簡便でいいなと感じたものだ。

SNSを使いこなすには、どこの国々の方でもレベルに格差差がある。
ラインレベルではあれば助かる

ものだ。
そのあと、昼頃、青い山脈への宿泊予約が珍しく3件も続き驚いたところ、10万円の美顔器をもらった方からことづ

なで連絡が入ったのだ。

あなたの青い山脈を紹介したとのことだ。ぎょぎょだ、

繋がるとは、こういうことなのだ。
早速、知り合いの居酒屋でインバウンド客の来店が増えたお店に、このアプリを紹介したものだ。

翻訳アプリ会話も便利だが、お店での注文は、チャットがいいはずだ🎵

その成果が、今のところ僕にとって一番の楽しみだ。

「オーナーはスマホ1台で経営が可能」(アガルワル氏)という。”

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36737240Q8A021C1EA5000?s=3

OYOがついに日本に!

既存マーケットをITで効率的に合理的に運営することで、世界を取りに行く。
この勝ち方はまだまだ可能性が全然ありそう。

しかし、19歳で起業して25歳時点で世界一のホテル王が見えてきてるってすげー。

QT:
“OYOの運営客室数は9月末時点でインドが13万3千室、中国が12万9千室、ネパールやマレーシアなどを加えた全世界が27万室だった。中国は昨年11月に進出したばかりだが月間4万室ペースで成長しており、同1万室増ペースの母国インドを10月末には抜く見込み。”

“高速成長のカギはITを駆使した高速運営だ。約8500人の社員のうち700人超がデータ科学、人工知能(AI)、ソフトウエアなどのIT技術者だという。

進出した地域の宿泊需給データをAIで常時分析。すべての空室の料金を個別に常時変化させ、ある地域内での需給のミスマッチを最小化し、その地域内のホテル全体の稼働率を最大化する。経理、予約、清掃管理などホテル運営に必要な機能をスマートフォン(スマホ)のアプリにし「オーナーはスマホ1台で経営が可能」(アガルワル氏)という。”

法人向けの逓増定期保険のメリットは3点。 早速保険外交員に話を聞いた。

法人向けの逓増定期保険のメリットは3点。

「保障」「節税」「貯蓄」
を生かすべく、早速保険外交員に話を聞いた。

法人向けの逓増定期保険のメリットは3点。

「保障」「節税」「貯蓄」

なんと、63歳以下からとのことで、加入滑り込みだ。社員の息子も加入できるという。

僕の年齢では、月10万以上の払い戻しピークは10年だという。
確かに魅力的だが、この金額であれ

ば投資として運用する方が良いという結論だ。
つい最近まで、家賃収入程度の投資しか知恵は無かったが、5年目の歳月をかけての金融工学の勉強の他実践で確かなも

のとなってきたので、この保険は、僕よりむしろ社員の息子が加入して、会社が節税できたら初期の目的は達したことになるのではないか?

それにしても、この保険のことは知っているかたは、当然の如く知っているし、僕みたいに法人なりして

初めて知り驚いたが、その前に、アヤカリゾートを通しての投資が、今後とも目白押しとなるので、資金は貯めて

いく必要があることから、この保険は知識として留めることにした。
同窓生で30年も有限会社を経営するかたに、この保険の話をしたら
話が小さすぎて興味なしとチョンとなったものだ。

それでも、今の僕には、こういう話は新鮮だ。
「ちりも積もれば山となる」

民泊経営者にとっては願ってもないシステムの誕生?

僕の民泊が好調なわけの一つには、
顧客からの質問等に対して、素早く
応答が出来る事だと思うのだ。
airbnbのオーナーに対する評価の
ひとつに、ゲストの問い合わせに
1時間以内に対応することとして
いる。
僕の場合、ほぼ100%の反応示す
事が出来る。
ゲストの中には、予約時のときの
連絡にこのサイトをメールとして
使いきれていない方が、結構いる。
チェックイン時間や近場に来たときに
こまめに連絡をしたいが、これが
ゲストと上手く出来ない場合がある。
日本人でもこのサイトの予約を自在に
使いこなす方は少ないが、日本人は、
電話で即、やりとり出来るので
問題はない。
しかし、インバウンド客は国際電話、
言葉の壁もあり、電話はツールと
して使えない。
ラインで台湾、韓国は繋がり、実際に
活用したこともある。
中国のウイチャットも検討していた
ところ、このニュースが飛び込んで
きた。
これが活用できたら、民泊は超便利と
なるものだ。
LINEとFacebookメッセンジャー、WeChatなど、
異なるSNS同士でもつながれる。
しかも、同時に100言語以上で会話ができるという、
一見“夢のような”ツール「kotozna chat
(ことつなチャット)」が9月18日にサービスを始めた。
上記のSNSに加え、10月にはカカオトークも対応予定。
さらにヨーロッパ・アメリカを中心に広がる
WhatsAppにも対応できるよう準備を進めている。
翻訳はGoogle翻訳を使い、100言語以上に対応している。

使い慣れたSNSで母国語で会話が可能

ことつなチャットの使い方は、ユーザーが会話
をしたい相手の専用QRコード
(※)をスキャンする。すると、
自分が使用する言語とSNSの選択画面が表示される。
それぞれを選択すると、SNSの画面に遷移し、
相手との会話を始められる。
〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️
ということで、本日Qrコードの手配をしたものだ。
これを施設にかざして宿泊客と会話をするのだが、
こちら側のアンケートを作る事ができて、
企業にとっては有力な情報となりえて、ここから
有料となる。
僕の場合、極めて小規模でかつBooking.com
の評価から宿泊客の意見は、把握できるので
今のところ必要でないところ、無料で使わせて
もらうことになる。

今を一生懸命生きる?

台風による被害もなく、幸い停電からも免れた。

宿泊の韓国人は、ガラス窓が激しく揺れる音に、恐怖を感じたらしくメールを送信してくれた。

すぐさま対応して、握り飯を提供したものだ。
チェックアウトに置き手紙が添えられていた。

韓国人は、日本語或いは英語に通じる方が多い。

ネットではヘイトスピーチが蔓延しているが、個人的な関係には、こういう歴史的な問題は関係ない。

最近、人生の終わり方に考えることが多くなったが、過去の自分の失敗や恥ずかしいことを悔やむことがあるし、あった。

しかし、最近になってようやく気付いたのだが、過去を悔やんで何になるのということである。

心の傷を癒す、いや、ぶり返すしかない非生産性な行動ではないかと思うようになったものだ。

そういうこともあって過去の楽しい思いでは別として、過去は振り返らない、今を一生懸命に生きることに全力を尽くすことにしている。

それで、今日の段取りと事務のやり取りの回転と速さに快感を得る様にしている。

韓国人が残したメモを見ながら、今を感謝し、過去の歴史に囚われ過ぎることのない自由な自分でありたいと思うのである。

どちらを選ぶ? ノート系2大サービス「Google Keep」と「Evernote」を比較してみた 2018.10.03 10:05 PM

https://www.lifehacker.jp/amp/2018/10/google-keep-vs-evernote.html
〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️
全てのものは、限りなくタダと
なるは、インターネットの次に
来るものの著者の予測を思い

出す。エバノートを有料で
利用しているのだが、個人的な
利用範囲内であるから、

比較するとGoogle keepの
方が使いやすく、しかもタダ
ときている。

2年あまりの契約を解除する
ことになる。
常にネットを広く検索する

事がこのようなメリットに
繋がるものだ。
話は変わるが、先程、誤って

3万円余りを宛先を誤って
振込をした。リカバリーが
困難な事が多いので、

振込先の確認は、指差し
点検をする等、慎重に
することの注意を知った

ものだ。痛い勉強をしたが、
便利の裏腹だと思い、僕は
くじけない。しかし、痛い。